HOME>アーカイブ>ボクシングの練習ができるジムの種類とマナー

さまざまな種類のジム

女性

横浜には複数のボクシングジムがありますが、同じようなボクシングジムに見えても、種類が違っていることがあります。ボクシングジムの中でも本格的にボクシングに取り組みたい人のためのジムが、プロボクサーを育成することを目的としたジムです。こうしたジムはプロボクシングの協会に加盟しているために、プロのボクサーが所属して活動することが可能です。ボクシングジムの中にはアマチュアのボクサーが練習するためのジムもあり、こちらはアマチュアのボクシング協会に加入しています。横浜のボクシングジムの中には、上記のタイプのジムとは異なり、ボクサーを育てることを目的にしていないジムもあり、フィットネスとしてボクシングの練習をおこなっています。

ジムで練習するときのマナー

男性

横浜でボクシングジムに通いたい人が覚えておいたほうが良いのが、ジムで練習するときのマナーです。多くのボクシングジムでは挨拶をすることがルールとして決められているために、ジムの中に入るときにもまず挨拶が必要です。黙ってジムの中に入ると注意される場合もあるので、大声でしっかりと練習をする前の挨拶が必要です。ボクシングジムでは練習をし終わったあともしっかりと挨拶が必要で、ありがとうございましたと大声で挨拶をします。

広告募集中